翻訳本が出版されました!

投稿日: カテゴリー: お知らせコラム

解析学入門

理系の聖地、講談社ブルーバックスより、
「解析学超入門」出版されました!

高校3年生の受験生の皆さん!
理系を目指す、高校生の皆さん!
大学1回生・2回生の皆さん!
まったく新しい切り口の微分積分の解析法の解説です(^^♪

初めての翻訳本「「解析学」超入門」が明後日発売されます(⌒▽⌒)
微分積分をマンガで解説する斬新な切り口の本。
数学塾という地味な場所で真面目に働いていた時から、数学の美しさに憧れていました。
それが、講談社ブルーバックスという理系の聖地から、人生をかけた英語翻訳という部分で関われた。本当に嬉しい。
地味ながら、懸命にやってきたことが誇らしく感じられるお仕事ができたこと、心からいろんなご縁に感謝です。
東京の講談社本社から、見本が届いた、その送り先を見て、頑張ってきた自分を褒めてあげてもいいかな、と思った。
塾が終わった時に、ちょっとだけ塾生さんの前で本の宣伝させてもらったら、いつもはクールで感情なんか出さない高校生男子諸君が、静かに「おー、すげえ」「ブルーバックスやん」「微分積分やん」と顔をほころばせて見てくれたことが、本当に嬉しかった。
みんな理系を究めたい子達だから、私の想いが伝わったのだと思うと、同志のようで、すごくすごく嬉しい。
めちゃめちゃマニアックで地味で、縁のある方は少ない分野。ベストセラーはないし、簡単に手に取っていただける種類の本ではありません。
でも、必ずどこの書店でも置かれます。全国どこの図書館にも置かれます。もし誰か私を知る方の目に触れられたら、本当に嬉しいです。
私の夢の第一子。
講談社が産みの場所であること、鍵本様、森さんに、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です