「愛させ妻養成講座 結婚、なめんなよ!」が、
有難いことに、予想を上回って売れています。
現在、文化人類学で2位、社会学で、6位をいただき、
ありがたい思いしかありません。
買ってくださる方あっての結果ですが、
その裏には、一緒に手伝ってくださった方達の
奇跡のような瞬間の積み重ねの結果でもあります。
この本は構想2年。着手して、半年。
たくさんの方に関わっていただいています。
その中のおひとり。
ルミさんは、強面チームの唯一の女性ピンクハート
いつも、熱くなるミーティングを
常に冷静に愛を持って臨んでくださる方です。
彼女の担当は、表紙デザイン。
毎回、白熱するzoomミーティングで、
さらりと私や、私たち夫婦の言わんとするところを拾ってくださり、
まとめてくださる方ですOK
そんな彼女が拾ってくれた、私の一言が、本の題名になりました。
ルミさんがFBに書いてくださった言葉を
掲載させていただきます。
「坪井ご夫妻は、とにかくラブラブ💖
打ち合わせの時も、お二人ともお互いを見る目がハート😍なんです。
まじで😊
羨ましい限りのラブラブ、、、✨
夫の秀樹さんの書籍
(「パパみたいな男」「ママみたいな女」と結婚しなさい、と思わず言ってしまう夫婦関係の育て方♪: 夫婦ラブラブなら人生は10倍楽しい!夫婦冷え冷えなら人生は100倍苦しい! )も
本当に素晴らしかったのですが、
奥様の美佐さんの書籍が、
さらにラブラブであるための
奥様のたゆまない努力を感じさせるものになりました。
「結婚、なめんなよ!」
帯タイトルのこの言葉は、
打ち合わせにでた
美佐さんの心の叫びです笑😊
結婚したら、旦那様が幸せにしてくれるものだって
みんなどこかで思ってたかもしれない。
(ごめんなさい。私思ってました笑😭)
でも、実は違う。
奥さん、サボっとったら、あかんでしかし!(横山やすし風に言うと)
1日、1日、旦那様といる時間を大事に大事にすることでしか
ラブラブは守れないんだなぁと納得します!✨
誰かを愛し抜く。
誰かを心から大切に思う。
旦那様を愛し抜く人生。
素晴らしい人生だな、、、と
つくづく思う。
一生に一回くらいは、この人を愛してよかったって
みんな思いたいんじゃないかな、、って思う。
そのヒントがこの書籍に詰まってます💖
素敵なクライアント、素晴らしいコンテンツを
世に出すお手伝いをさせていただいてることに心から感謝します😊
ラブラブになりたいカップル、ご夫婦は必読してくださーい✨」
この人で良かった。
そう思えるスタッフの皆さんと出会えたことが、
この本に繋がったこと、
それも感謝しかありません。
ルミさん、会えてよかったハート
心から、ありがとうございます♥️

素晴らしいスタッフの皆さんの

プロの力の結集です。

 

どうぞ、お買い上げくださいませ